ケイアイディ行政書士事務所 RSS http://www.mcckobe.com/test/okuno/ このRSSは、ケイアイディ行政書士事務所の RSSです ja 建設業許可業種区分に「解体工事」新設へ http://www.mcckobe.com/test/okuno/top3.php?no=10 建設業の許可業種区分に「解体工事」が新設される事となりました。 許可業種区分の見直しは、1971年に建設業を登録制から許可制に切り替えて現行区分を設定して以来43年ぶりです。 これまで解体工事については、請負金額500万円未満なら「解体工事業登録」が、500万円以上なら建設業許可の「土木工事業」「建築工事業」「とび・土工工事業」のいずれかの取得が必要でした。 今回は、請負金額500万円以上については「解体工事」が独立して作られる、という事となるようです。 許可区分業種の細分化は今後も更に進む傾向にあるようです。 Sat,25 Jan 2014 02:03:31 +0900 その他 http://www.mcckobe.com/test/okuno/top3.php?no=9 その他についての内容がここに入ります Sat,19 Oct 2013 11:16:50 +0900 事務所ニュース http://www.mcckobe.com/test/okuno/top3.php?no=8 事務所ニュースについての内容がここに入ります Sat,19 Oct 2013 11:16:11 +0900 建設業許可 http://www.mcckobe.com/test/okuno/top3.php?no=7 建設業許可についての内容がここに入ります Sat,19 Oct 2013 11:15:33 +0900 建設業許可新規取得をご検討の業者様へ http://www.mcckobe.com/test/okuno/top3.php?no=6 一般の方が建設業許可を新規取得される場合、 要件も多岐に渡り、用意する証明、作成する書類が多い為に、何度も役所に通い、 その末に断念される方もおられます。 それ以前に 「いったい我が社は建設業許可を取得する資格があるのか?」 と判断に苦しまれている業者様も多いのが現状です。 まずは我々、「建設業許可申請の専門家」の行政書士にご相談下さい! 当事務所では    法定費用・作成・提出報酬全て込み込みで        建設業許可新規       17万7千円~ にてお承り致しております! (法人・一般建設業・知事免許・役員2名様の場合、 大臣免許・特定建設業等は別途見積もり致します) 当HPお問い合わせフォームか、0120-766-651までまずはご相談を! Fri,18 Oct 2013 17:08:36 +0900 建設業許可業者の皆さまへ http://www.mcckobe.com/test/okuno/top3.php?no=5 更新の準備はお済ですか? 建設業許可の有効期限は5年間です。 許可期限の満了日の30日前までに、更新の申請をしなければなりません。 当該期限の末日が日曜日等であってもその日を持って満了してしまいますのでご注意が必要です。申請が遅れると、新規扱いになってしまいます。 またそれまでの毎年の決算変更届が提出されていないと更新は受理されません。 当事務所では 法定費用、作成・提出報酬全て込み 5年分の決算変更届作成費用込みで 建設業許可更新 140,000円 (大臣免許・特定建設業・経審対応決算・役員数6名以上の場合は別途見積もり致します) 平成20年5月、6月許可の方はお急ぎ下さい! Wed,03 Apr 2013 14:50:05 +0900 飲食店営業の皆さまへ http://www.mcckobe.com/test/okuno/top3.php?no=4 深夜酒類提供飲食店営業の届出はお済ですか? 深夜営業を行なわない居酒屋やバーは飲食店営業許可の申請だけで営業をすることができますが、深夜0時以降も営業したいということであれば深夜酒類提供飲食店営業の届出を営業開始10日前までに必要となります。(各営業所毎に必要) ※営業の常態として通常主食と認められる食事を提供して営むものを除く。 ※接待するには社交飲食店等の風俗営業許可が必要です。 無届営業は、「50万円以下の罰金」に処せられることがあります。 作図・書類作成報酬  全て込み 8万円~でお承り致します! Wed,03 Apr 2013 10:00:00 +0900