サイトマップ
外部情報
ケイアイディ行政書士事務所のの所在地地図のページとリンクしています。
2013年10月18日
イメージ写真
[ 知事許可と大臣許可はどう違うのですか? ]
建設業許可新規取得

『知事許可』とは、許可申請した都道府県内の営業所のみで営業する場合。
『大臣許可』とは国土交通大臣許可の事であり、2つ以上の都道府県に営業所を設けて営業する場合です。

ここで言う「営業所」とは
「常時建設工事の請負契約を締結する事務所(建設業に係る営業を実質的に関与する場合)」であり、
兼業の例えば宅建業の仲介業務だけする営業所が京都にあったとしても、
それは「2つ以上の都道府県に営業所」とはなりません。
又、単に登記上本店とされているだけで、実際には建設業に関する営業を行わない店舗や建設業とは無関係な支店、営業所等は、ここでいう営業所には該当しません。

よって、実際に事務所は置いていない登記簿上だけの本店所在地が自宅の尼崎市で、建設業を行う事務所が大阪市って場合なら「知事免許」となります。

また良く依頼者さんからご質問頂くのが
「事務所は西淀川区。大阪府知事免許で、西宮とかの現場の工事をやっても良いのか?」
これは問題ありません。

ただ、専任技術者と主任技術者・監理技術者との絡みがあるので、

余り遠方の工事は認められない可能性が高いです。
トップへ戻ります